bussines team

立ち上げる

会社を立ち上げるということになれば、色々と費用が必要となります。実際にはどれくらいの費用が必要となるのか?ということについて紹介したいと思います。ぜひ、参考にしてみてください。

詳しく!

決済方法

これからビジネスを始めるのであれば、クレジットカードの決済を取り入れるべきと言ってもよいでしょう。多くのビジネスで取り入れていますし、決済代行サービスもありますので依頼しましょう。

詳しく!

カフェを始める

カフェを始めたいということであれば、フランチャイズが良いでしょう。開業や起業のノウハウを学べますし、資金面でも有利です。ここでは、フランチャイズの魅力をお伝えします。

詳しく!

輸入ビジネス

輸入ビジネスは、海外から安い品物を輸入して日本で販売するというビジネススタイルです。日本よりも物価が安い国が多く、様々な商品を輸入販売することができます。近年人気があるのが、中国輸入代行です。

詳しく!

個人で輸入

ipadはposシステムを利用することでより一層機能的になります。オススメランキングであなたに合ったシステムを探しましょう。

個人輸入と言っても、話を聞くだけだとどうやってやるのか、方法は難しく聞こえがちですが、一番難しいのは商品を手に入れる際の代金決済だけどうすのかがポイントになってきます。送り先に関しては事前に調べて英文等で向こうに伝えたり、やりとりに関しては翻訳ソフトを使いながらやりとりをする事は可能です。では中国輸入代行になってくるとどうなるのでしょうか。実は前述の決済方法はほぼクレジットカード決済で可能ですが、中国ももちろん可能ですが、こと中国になると決済と同時に信頼性の部分で大きく不安があり、企業法人でしたら間に輸出業者を介して取引しますが、個人になる中々そういう訳にはいかなくなってきます。最近では日本国内でも中国輸入代行を引き受けてる会社もあり、個人で取引を考えている方はこういったところを利用する方も増えて来ています。

ネットビジネスの普及に伴い、今では個人でも海外の商品を輸入する事が出来る時代になってきました。もちろんその背景には様々中間業者が存在する訳ですが、こと中国輸入代行をされている会社はもっぱら一般人向けに中国の商品の買い付け手伝いを行うところを目的としていると思います。最近では中国経済の発展と共に中国の物価も上がって来ていると思いますが、それでも日本の価格と比較した場合その価格に関してはまだまだ安いところもあるため、中国輸入代行を通して商品を買い付け、日本で転売する人もいます。もちろんきちんと税金は納めなければなりませんし、個人ビジネスである程度売り上げをしている方になると税務署への申告も必要になってきますが、それらを差し引いたとしても利益確保出来るという部分で、まだまだ中国から仕入れる商品に魅力がある様です。