立ち上げる

お店をオープンさせるためにかかる費用について

今はサラリーマンとして1つの会社の中で歯車として頑張っている人や、ラーメン店の店員として、やはり歯車として頑張っている人でも、将来の夢や目標はラーメン店を開業することであると考えている人は結構いるはずです。このような人にとって大切なのは、資金を貯めることです。では、ラーメン店を開業するにあたってどのぐらいの費用がかかるでしょう。それはお店の規模にもよりますが、居抜き物件を使うことで、かなり抑えることが可能です。居抜き物件で、もともとお店の中にテーブルや椅子やレジスター、さらにはとても高いと言われている厨房機器類が揃っていれば、ほぼお店もその内容でスタートすることが可能です。ですから、開業するためには100万円とか200万円とか、そのくらいの金額でスタートすることも可能です。

居抜き物件の特徴について

それではラーメン店を開業するために必要となる居抜き物件は、どんな特徴でしょう。まず借りるためには自分がどこの地域でお店をオープンさせたいかを決めるところからスタートです。そして、その地域が決まれば不動産屋さんに相談して、居抜き物件を紹介してもらうのがベストです。居抜きの特徴はもともと使われていた飲食店、特にラーメン店の開業なら、ラーメン屋さんを行っていたところを使うことになるので、すべての備品類がそのまま置かれていることがポイントです。先ほども記載したように最初にかかる資金を抑えることができるのはもちろん、内装等の工事もほとんど必要がないため、お店をオープンさせるまでの時間も短縮することが可能です。とても魅力的な物件です。